So-net無料ブログ作成
検索選択

全国各地域の郵便番号を検索(調べる)する。7/1は郵便番号導入日 [ライフスタイル]

スポンサーリンク




ハガキや封書など、お荷物の依頼(宅急便)などで、相手方の郵便番号がわからない時に最近ではWEBを利用する方が多いと思います。しかし、中々検索文字が悪いのかページに辿りつけないことがあります。

「あ~~あるある!」なんて方、いるんじゃないですか?

郵便番号の歴史

本日、7月1日は郵便番号が導入された日です。とはいっても1968年~のこと。

意外と最近なんですね~。なんてワタシは思いました。

郵便業事体は140年の歴史があります。

明治に入って数年後ということになりますね。

それまでは…? 飛脚なのでしょうかね^^;

郵便番号が無かったということは、住所と名前で宛先を確認して地域別に仕分けたり…

つまり、手作業だったということになります。

1968年頃というと昭和43年、まさに日本は高度成長期の真っ只中ですが、

考えてみると東京オリンピック開催後ですが、手作業だと大変だったことは解りますね。

そのため、作業を機械化するための郵便番号が割り振られたそうです。

当時は、3桁~5桁の割り振り。今ほど人口や家屋も少なかったためでしょうか?

現在は7桁になっていますからね。

過去より利用は減ったが…。

インターネットの普及などで郵便事体の利用はだいぶ減りましたが、まだまだ利用価値もありますし、現にワタシ(個人)でも多い時で月に5回くらい封書で利用しています。

相手方(宛先)の郵便番号を忘れたり、資料等なくてわからない時はWEB上で検索して調べたりしますね。

ワタシ事ですが以前、何度検索しても郵便番号を調べるページに行けなかった事があります。

「Bookmarkする程でもないしなぁ~」なんて感じで、そういったことが何度かありました。

同じような事があった方は、以下からどうぞ。

日本郵便URL:http://www.post.japanpost.jp/index.html

郵便番号検索:http://www.post.japanpost.jp/zipcode/

同ページで「郵便番号から該当地域を検索」する事も出来ます。

 今ページの情報がお役に立てば幸いです。




スポンサーリンク



タグ:うんちく
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。